ツイッターをフォローして最新記事をチェ
ックしよう!!
アニギャラ☆Ζのツイッター アニギャラ☆Ζのツイッター

ティザーサイトに進む!

【典道はどこへ行ったのか?】『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』のラストシーンの意味は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

3 レスポンス

  1. 匿名 より:

    コミック読んだらよく分かると思いますが…。
    メタファの映画が多いので最後のシーンでさえ伏線かと。
    ・なずな「…今度会えるのいつかな…?」
    →「また会えるかな?」(会えるか会えないか)で
    はない。いつかは分からないが絶対にまた会える
    かのような言い方。
    ・典道が降ってきたもしも玉の欠片を掴む。
    →もしも玉は「もしも○○だったら」という可能性
    の塊。典道は未来の可能性の映ったもしも玉の欠
    片を掴んだ=その未来を選んだという風に解釈で
    きる。
    ・ラストに典道が居ない。
    →理由も無く学校を休むキャラではない。(今まで
    の流れからすると)それだけの理由がある筈。

    この事を考慮すると最後、典道はなずなに会いに
    行ったというのが自然かと思います。行動力も抜群
    ですし。

  2. 茉莉 より:

    みんな、この映画を期待外れとか言ってるけど私はこの映画好きだな!つまんなかったら途中で帰ればいーだけじゃん笑笑なんなのほんと、自分達はこんぐらいの映画すら作れないくせにさ爆笑

  3. 匿名 より:

    映画の冒頭に「もしもあの時」と繰り返し、答えが語られています。
    つまり、なずなが最初に連れ戻された所までが現実で、それ以降は典道の「もしも」の想像です。 
    ラストシーンは、典道が学校に出てこなかった。又は遅刻した。と言う状態。
    これは、もしもの世界を繰り返す事で、自分の気持ちを確かめた典道は、「行動した」と言う意味になります。

    不思議な球が炸裂して飛び散った「もしもの世界」。
    そこに散りばめられていた、東京で楽しく過ごすカップルの姿。
    あれこそが、行動した典道の現実なのでしょう。

    必要なシーンは作中に散りばめられていたのに、
    エンドロール後の、ワンカット入っていなかったことが、おしまれます。

【お気軽にコメントどうぞ♪ 皆様のご意見・ご感想お待ちしています!】

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

こちらの記事もCHECK!